株式会社セオコーポレーション

切断加工

スケヤーシャー 大判の切断に最適です
           切断部のアルミに多少のダレが生じます

ランニングソー  現場での切断に適します
           切断部のアルミに若干のバリが生じます

接合方法

接着剤による接合 

接着剤と両面テープの併用によって、内装用の壁材や天井材として使用することができます

接着剤と両面テープは、下地材の仕様に合わせて選択してください

下地材の仕様・ADSパネル貼り付けの部屋の利用方法等をお知らせいただければ、選定いたします

詳細は、当社までお尋ねください

株式会社 セオコーポレーション
住所  東京都文京区白山1-21-7
電話  03-3811-8010  
FAX  03-3811-8015
E-Mail info@seo-medical.com

Copyright 2009 SEO Corporation .Inc All Rights Reserved.

無貫通接合 2 

ADSパネルに特殊加工をすることにより、ボルトと専用の金具を使用して、
固定用下地材に取り付けることが可能になります

特殊加工に必要な工具が携帯性の良い工具なため、現場での加工が可能です
調整用のパネル等の製作を現場でできます

ボルトと専用金具を利用してADSパネルに固定しただけでも充分ですが、ボンド
との併用でより一層、固定力が増します

引き抜き強度・せん断強度等の、詳細については、当社までお尋ねください

無貫通接合 1 

ADSパネルにスタッドボルトを溶接することにより
専用の金具を使用して、固定用下地材に取り付ける
ことが可能になります
簡易的な、固定に適した工法です

スタッドボルトの引き抜き強度・せん断強度等の、
詳細については、当社までお尋ねください



溝きり加工

パネルの折り曲げ加工する上で必要となります

R曲げ加工 

ロールベンダーで、R曲げができます


最小R径にご注意ください

R曲げ加工 

プレス機で、R曲げができます


最小R径にご注意ください

折り曲げ加工 Uカット加工による折り曲げ

面材のアルミニウムの同程度厚の芯材を残して
右図のように溝きりしてください

穴あけ加工

電動ドリル等で、容易に穴あけ加工が可能です
大きな穴の開口にはホールソーが便利です
プレスでの穴あけも可能です


貫通接合 

ADSパネル同士、又は他の部材との接合に便利です
仕上げ面にボルト又は、リベット頭が出てきます

ADSパネルは、加工性にも優れています
主な加工方法として以下のような方法があります
その他の加工方法・施工方法については当社までお尋ねください

技術資料

曲げ方法

切断・切削方法

折り曲げ加工 Uカット加工による折り曲げ

折り曲げ治具、又はプレスブレーキで曲げてください
硬い角に当てて、手で曲げることも容易にできます